本を読み、凝り固まった思考をほぐす

頭がまーるく柔らかくなる本たちを紹介するよ。

中村うさぎに自信作の一つとして人気の小説「家族狂」

ブログテーマ:書籍紹介

たくさんある本の中でも怖くて楽しく読める本が多くあります。中村うさぎの「家族狂」は、ノンストップ・サイコホラーとして知られた本で、ページをめくるごとに恐怖感と世界観にどんどんのめりこんでいきました。

この本は、読んでいて怖くなるような内容ですが、自虐ギャクといったものが取り入れられるなど、中村うさぎらしい作品が特徴です。

中村うさぎは、たくさんのエッセイや小説を書いていますが、どれも人気のあることで知られ、特に女性読者が多いといわれています。独自の世界観や面白い角度から物事をととらえている本が多いのですが、この本では、いままでとは少し違う奥行き感のある作品といってよいかもしれません。

この小説では、自分の家に幽霊が住み着き、さらに、ストーカーが現れるといった内容です。しかし、この幽霊とストーカーの登場によって、自分が封印していた過去がさらされることになります。

この本の特徴は、著者の中村さんが一見ホラーで怖い小説を書きながらも、ギャグのような描写を行なうことによって読者に安心感を与えているように感じられます。これが中村うさぎの世界観なのかもしれません。まだ中村うさぎの作品を読んだことがない方にお勧めの本です。

家族狂

 comment (0)

最新の記事

プロフィール

Copyright(c) 20130-2014  本を読み、凝り固まった思考をほぐす All Rights Reserved.